新着情報

酒造りダイヤリー(3月9日No.1)

2017/3/8

お米を蒸して麹室へ運ぶところです。

酒米の蒸しあがりは普通のご飯の米より少し固め。

蒸したての酒米はお米の粒がふっくらしていて湯気が出ていて見るからに美味しそうです。

実際に口に含んでももちろん旨いです!

蒸米

蒸米

 

 

湯気がもくもく〜。

もうすぐ蒸しあがります。

 

 

 

 

 

酒米が蒸しあがりました

酒米が蒸しあがりました

 

 

 

大きなスコップで蒸米をすくい上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリーズ『田園回帰』に金田君の記事が掲載されました

2017/2/16

農文協出版

シリーズ『田園回帰』6 新規就農・就林への道

『季刊地域』編集部編 にて

 

島根県はU・Iターン者の農業と副業を組み合わせた定住を支援しており

その一例として、当蔵で半農半蔵人として働いている金田信治さんのことが掲載されました。

金田さんは、蔵仕事でも実直な働きぶりで大切な蔵仕事の担い手となってくれてます!

農業家、蔵人として、他には俳句もお得意です。

これからもご活躍を応援したいですね。

半農半蔵

半農半蔵

 

『いざ初陣』は売り切れました

2017/2/2

純米生酒の『いざ初陣』は終了いたしました。

ありがとうございました。

山陰中央新報(2017年10月27日)で初陣のリキュールが紹介されました

2017/2/1

地元の地方新聞、山陰中央新報(2017年10月27日)で初陣のリキュール、『津和野で育った柚子で造ったお酒』と『ウイジンジャー』を紹介していただきました。

山陰中央新報

山陰中央新報

山陰経済ウイークリー(1/31~2/6)の記事で初陣のぷりんせすふらうが紹介されました

ジェトロのドイツ・デュッセルドルフ事務所の福井氏による海外レポートの記事で初陣のぷりんせすふらうを紹介していただきました。

山陰経済ウイークリー 2017年1/31-2/6版 編集・発行 山陰中央新報社

山陰経済ウイークリー2017年(1/13~2/6) ジェトロ海外レポートNo.4 ドイツ 掲載記事p1  

山陰経済ウイークリー2017年(1/13~2/6) ジェトロ海外レポートNo.4 ドイツ 掲載記事p1  

山陰経済ウイークリー2017年(1/13~2/6) ジェトロ海外レポートNo.4 ドイツ 掲載記事p2

山陰経済ウイークリー2017年(1/13~2/6) ジェトロ海外レポートNo.4 ドイツ 掲載記事p2

山陰経済ウイークリー2017年(1/13~2/6) ジェトロ海外レポートNo.4 ドイツ 掲載記事p3 

山陰経済ウイークリー2017年(1/13~2/6) ジェトロ海外レポートNo.4 ドイツ 掲載記事p3

酒造りダイアリー (1月7日)

2017/1/7

酒造りに欠かせない酒米ですが、お米を蒸す前の洗米も大切な作業です。

寒い時期に冷たい水に触れる作業は身も心も引き締まります。

洗米1

洗米1

洗米2

洗米2

獅子舞いを披露されました

お正月は、店頭でご夫婦が獅子舞を披露されました。

その場にいらした人たちも、お二人のパフォーマンスを楽しまれてました。

すばらしい獅子舞をどうもありがとうございました。

獅子舞い

獅子舞い

 

 

今年もよろしくお願いいたします

2017/1/5

明けましておめでとうございます。

ただいま酒造りの真っ最中です。

皆様に喜ばれるお酒になりますよう

酒造りに精進しております。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

よろしくお願いいたします。

純米酒をベースにしたリキュールができました。

2016/10/27

純米酒をベースにしたリキュールが2種類できました。

どちらも津和野産の柚子を使用してます。

津和野産の柚子をたっぷり使った『津和野で育った柚子で造ったお酒』と

生姜と黒糖で造ったシロップをブレンドした『ウイジンジャー』です。

どちらも飲みやすくて、冷やでもホットでもおいしく飲めます。

ぜひ、お試しください。

初陣純米酒のリキュール

初陣純米酒のリキュール

 

蔵のイベントのお知らせ 8/5

2016/7/20

大島花子ライブ in 津和野

坂本九の長女さんが歌を届けに津和野へ来られます!oshima_tsuwano1-814x1024

日にち:8月5日(金)

時 間:開場/18:30 開演/19:00

会 場:古橋酒造酒蔵

チケット料金: 前売り/2500円 当日/3000円

チケットは津和野町観光協会で販売中です!